楽団について ABOUT TSO

東響コーラス

東響コーラスとは1987年9月11日に東京交響楽団専属のアマチュア混声合唱団として創立された。「東京交響楽団と一体の演奏をし、質の高い合唱付きオーケストラ曲のコンサートを提供する」ことを目的とする。

当時の楽団長金山茂人は、合唱や声楽を伴った大規模曲を演奏するために新たな専属合唱団を作る必要性を感じ、指揮研究員であった堀俊輔を創立指揮者として発足させた。当時の音楽監督秋山和慶の発案でオーディション制がとられた。その後、山下芳彦楽団長のもとでさらに発展し、現楽団長大野順二は出発点を見据えながらの新たな展開を目指している。団員数は現在300人余りで、演奏会での出演者は、曲目や会場、指揮者の意向に応じて人数が決まる。東京交響楽団の定期演奏会や特別演奏会、依頼演奏会で歌ってきている。

東響コーラスの特色

  • 入団試験の他に、公演毎に出演者決定オーディションを実施
  • 演奏曲ごとに適した指導者を起用
  • 団費、入会金、チケットノルマ無し
  • ほとんどの曲を暗譜で演奏

ご指導いただいた合唱指揮者(五十音順)

足立さつき、有村祐輔、安藤常光、宇野徹哉、及川貢、大井剛史、大谷研二、片野秀俊、加納明洋、河原哲也、岸本力、アントニーン・キューネル、 栗山文昭、郡司博、佐野正一、武田正雄、田中信昭、辻裕久、角田鋼亮、時任康文、冨平恭平、樋本英一、堀 俊輔、松原千振、三澤洋史、山神健志、八尋和美 等

過去の演奏曲目

ベートーヴェン:第九 毎年演奏しており、140回を超える。秋山和慶氏、朝比奈隆氏、サヴァリッシュ氏の他多くの著名指揮者に振っていただいている。2001年9月には、東京交響楽団創立55周年記念公演で、国立イスタンブール交響楽団、東京交響楽団、トルコ音楽大学学生とイスタンブールで共演している。
現代曲 1994年1月にNHKFM生放送やNHKTVで放映され高い評価を受けた《シェーンベルク:モーゼとアロン》《ウェーベルン:カンタータ第2番》《アイヴズ:交響曲第4番》《シェーンベルク:地上の平和、ヤコブの梯子》《マクミラン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉》《ストラヴィンスキー:結婚》《ストラヴィンスキー:カンティクム・サクルム》《ジョン・アダムズ:花咲く木》などを歌ってきている。
レクイエム 《モーツァルト:レクイエム 複数回》《ベルリオーズ:レクイエム 複数回》《ブラームス:ドイツ・レクイエム 複数回》《ダニエル・オーレン他指揮、ヴェルディ:レクイエム 複数回》《フォーレ:レクイエム 複数回》《ブリテン:戦争レクイエム》《デュルフレ:レクイエム 複数回》《A.L.ウェッバー:レクイエム》《三枝成彰:レクイエム 複数回》をあげることができる。
大合唱曲 《マーラー:交響曲第2番「復活」複数回》《マーラー:交響曲第8番「千人」複数回》《シェーンベルク:グレの歌 複数回》《マーラー:交響曲第3番》《マーラー:嘆きの歌 複数回》《ワーグナー:オペラガラ》《オルフ:カルミナ・ブラーナ 複数回》がある。
イギリス音楽 《エルガー:神の国》《エルガー:使徒たち》《エルガー:ゲロンティアスの夢》《エルガー:生命の光》《ヴォーン=ウィリアムズ:海の交響曲》《ヴォーン・ウィリアムズ:ドナ・ノビス・パーチェム》《ヘンデル:メサイア》《ウォルトン:ベルシャザールの饗宴》、《ホルスト:惑星(コリン・マシューズ作曲 冥王星付 日本初演)他 複数回》《エルガー:威風堂々 複数回》などがある。
ドイツ・オーストリア音楽 《J.S.バッハ:ロ短調ミサ曲》《J.S.バッハ:マタイ受難曲》《ハイドン:四季》《モーツァルト:ハ短調ミサ 複数回》《モーツァルト:魔笛》《ベートーヴェン:荘厳ミサ曲 複数回》《シューベルト:ロザムンデ》《ブラームス:アルトラプソディ 複数回》《ワーグナー:タンホイザー》《ブルックナー:テ・デウム 複数回》《ヨハン・シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ》
フランス・イタリア音楽 《ラヴェル:ダフニスとクロエ》《ビゼー:カルメン》《プーランク:グロリア》《ロッシーニ:セヴィリアの理髪師》《ブルソンの4つのヴェル ディ》《ヴェルディ:オペラ合唱曲 複数回》《ヴェルディ:アイーダより凱旋の合唱 複数回》《プッチーニ:トゥーランドット》
ロシア音楽 《ショスタコーヴィチ:交響曲第13番バービー・ヤル 複数回》《ショスタコーヴィチ:森の歌 複数回》《ボロディン:ダッタン人の踊り 複数回》などである。
フィンランド音楽 《シベリウス:テンペスト》《シベリウス:フィンランディア 複数回》《シベリウス:クレルヴォ交響曲 複数回》
チェコ音楽 《ヤナーチェク:利口な女狐の物語》《ヤナーチェク:カーチャ・カバノヴァー》《ヤナーチェク:死者の家から》《ヤナーチェク:ブロウチェク氏の旅行》等を歌ってきています。
日本音楽 《神津善行:讃歌》《服部隆之:華麗なる一族》《林光編曲:「日本抒情歌曲集」より》《源田俊一郎編曲:混声合唱のための唱歌メドレー「ふるさと の四季」》《間宮芳生:「日本民謡による12のインベンション」より》《千住明:オペラ「万葉集」(明日香風編、二上挽歌編)》等である。

姉妹コーラス

新潟市の「にいがた東響コーラス」がある。このコーラスは1998年、りゅーとぴあ開館の際、東京交響楽団との共演を目的に結成されたアマチュア混声合唱団。団員は、入団時・本番前にオーディションを受け、毎年東京交響楽団新潟定期演奏会に出演しており、高い演奏能力を持つ。

カレンダー・コンサート検索
Nov.2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

出演者名、ホール名、楽器名から検索できます。

※複数キーワードを入力する場合 は、間にスペースを入れてください。