楽団について ABOUT TSO

指揮者

  • English

原田慶太楼 正指揮者

原田慶太楼

現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に目覚しい活躍を続けている期待の俊英。シンシナティ交響楽団およびシンシナティ・ポップス・オーケストラ、アリゾナ・オペラ、リッチモンド交響楽団のアソシエイト・コンダクターを経て、2020年シーズンから、アメリカジョージア州サヴァンナ・フィルハーモニックの音楽&芸術監督に就任。これまでに、国内外の様々なオーケストラと共演。オペラ指揮者としても実績が多く、パリアッチ、カルメン、ねじの回転、ドン・パスクワーレ、連帯の娘、トスカなどを手掛けてきた。タングルウッド音楽祭で小澤征爾フェロー賞受賞し、ナクソス島のアリアドネを上演。13年ブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、14・15・16・20年米国ショルティ財団キャリア支援賞受賞。

85年東京生まれ。インターロッケン芸術高校音楽科において、指揮をF.フェネルに師事。オーケストラやオペラのほか、室内楽、バレエ、ポップスやジャズ、そして教育的プログラムにも積極的に携わっている。2021年4月より東京交響楽団正指揮者に就任

オフィシャル・ホームページ: http://kharada.com/

Keitaro Harada Associate Conductor

In the 2020-21 season, Keitaro Harada begins his tenure as Music & Artistic Director of Savannah Philharmonic and Associate Conductor of the Tokyo Symphony Orchestra.

Recent and upcoming guest conducting includes the symphony orchestras of Houston, NHK, Yomiuri Nippon, Osaka, Tokyo, Seattle, Hawaii, Fort Worth, Indianapolis, Memphis, Louisiana, North Carolina, Phoenix, as well as the New Japan Philharmonic, Tokyo Philharmonic.

In opera, Harada recently led productions of Pagliacci, Carmen, Turn of the Screw, Song from the Uproar, Don Pasquale, Le Fille du Regiment, and Tosca. He conducted Strauss’ Ariadne auf Naxos as the Seiji Ozawa Fellow at Tanglewood.

Having completed four seasons as Associate Conductor of the Cincinnati Symphony and Pops, Harada regularly assisted Music Director Louis Langree and with James Conlon and Juanjo Mena for the May Festival. He is a four-time recipient of The Solti Foundation U.S. Career Assistance Award.

カレンダー・コンサート検索
Nov.2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

出演者名、ホール名、楽器名から検索できます。

※複数キーワードを入力する場合 は、間にスペースを入れてください。