コンサート情報 CONCERT

チェスキーナ洋子 メモリアルコンサート
Yoko Ceschina Memorial Concert

  • Japanese
  • English

サントリーホール

2015年08月05日(水)19:00 開演  mark_end

出演
  • 指揮:ワレリー・ゲルギエフ
    指揮:ワレリー・ゲルギエフ
  • 故・チェスキーナ洋子
    故・チェスキーナ洋子
曲目

第1部 ゆかりの方々からの追悼の言葉(ワレリー・ゲルギエフ氏他)
第2部 ワレリー・ゲルギエフ指揮 東京交響楽団 追悼演奏

チャイコフスキー:交響曲 第6番 ロ短調 「悲愴」 作品74

■公演のチラシはこちら

概要

世界のクラシック音楽・文化芸術に多大な貢献を果たした故・チェスキーナ洋子
ゲルギエフと東京交響楽団が奏でる追悼の調べ

【プロフィール】チェスキーナ洋子(Yoko Ceschina)
熊本県生まれ。熊本県立第一高等学校、東京芸術大学ハープ科卒。東京交響楽団ハープ奏者を経て、1960年戦後初の公費留学生としてイタリア・ヴェネツィア音楽院に留学。資産家のレンツォ・チェスキーナ氏と結婚し、巨額の遺産を文化芸術に費やした。東京交響楽団へは、2007年と2012年ゲルギエフ氏との共演(2012年は東日本大震災復興支援チャリティー・コンサート)、2004年のイタリア・トルコツアーへのサポートなど多大なサポートを行った。
2012年2月には、農林水産省共催のもと、「復興音楽祭」~東日本大震災復興支援チャリティー・コンサート~ワレリー・ゲルギエフ指揮東京交響楽団公演の実施にも尽力した。出身地でもある熊本では、数々の世界的なメセナ活動から熊本県近代文化功労者に顕彰され、翌年2014年にはワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー管弦楽団の熊本公演も行った。N響のヨーロッパツアー、米国ツアーへの実現にも尽力した。その他にも大分県の別府アルゲリッチ音楽祭やベネズエラのシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ来日公演などを通じ、日本とは常に密接な関係を持ち続けた。
とりわけゲルギエフやマゼールら、世界的な指揮者たちとの親交が深く、ロシア・マリインスキー劇場に隣接する新劇場やコンサートホールの建設、ニューヨーク・フィルの北朝鮮公演などにも多大な貢献を果たした。
2015年1月10日ローマ市内の病院にて逝去。

チケット
  • 全席指定¥5,000
  • 東響会員割引
    <発売日>
    一般発売・・・2015年7/10(金) 東響会員先行発売・・・7/6(月) 
プレイガイド
ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017
チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス
主催等
Title

Yoko Ceschina Memorial Concert

Date

Wed. 5th August 2015, 7:00p.m.

Hall

Suntory Hall

Artist

Conductor = Valery Gergiev

Program

Ceremony/Tchaikovsky : Symphony No. 6, "Pathétique" in B minor, Op. 74

カレンダー・コンサート検索
Nov.2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

出演者名、ホール名、楽器名から検索できます。

※複数キーワードを入力する場合 は、間にスペースを入れてください。