お知らせ INFORMATION

毎日新聞クラシックナビ掲載「来シーズンの日本のオーケストラⅡ~演奏会形式オペラを中心に」

media

2019.11.29

毎日新聞クラシックナビ<オーケストラのススメ>「来シーズンの日本のオーケストラⅡ~演奏会形式オペラを中心に」で、音楽監督ジョナサン・ノットと東京交響楽団による、ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式・2020年10月定期・川崎定期)についての記事が掲載されました。

・・・マーラーの交響曲やシェーンベルクの「グレの歌」で大きな成果を上げているコンビだけに、ワーグナーのオペラは非常に期待できる。(記事より抜粋)』

ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式)を含む、2020年度公演は12月3日(火)一般発売です。

 

■ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》(演奏会形式)
<第1週>
2020年10月9日(金)6:30pm ミューザ川崎シンフォニーホール >>>
2020年10月11日(日)2:00pm サントリーホール>>>

<第2週>
2020年10月15日(木)6:30pm ミューザ川崎シンフォニーホール>>>
2020年10月17日(土)6:00pm サントリーホール>>>

2020年度公演ラインナップ一覧はこちら>>>

●リンク
毎日新聞クラシックナビ/オーケストラのススメ
-「来シーズンの日本のオーケストラⅡ~演奏会形式オペラを中心に」(2019年11月28日掲載)
「来シーズンの日本のオーケストラ~生誕250周年のベートーヴェンを中心に」(2019年10月24日掲載)