お知らせ INFORMATION

速報!2018年12月音楽監督ジョナサン・ノット指揮・演奏会形式オペラ第3弾・モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》

news

2017.10.17

第1弾《コジ・ファン・トゥッテ》(2016)、第2弾《ドン・ジョヴァンニ》(2017)に続き、いよいよモーツァルト/ダ・ポンテ3部作が完結。音楽監督ジョナサン・ノットによる指揮とハンマーフリューゲル演奏のもと、世界の歌劇場で活躍する歌手陣が揃い、充実のモーツァルトサウンドをおとどけします。

 

▼モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」(全4幕/イタリア語/日本語字幕付き/演奏会形式)

2018年12月7日(金) ミューザ川崎シンフォニーホール
2018年12月9日(日) サントリーホール           

ジョナサン・ノット(指揮/ハンマーフリューゲル)
東京交響楽団 (管弦楽)

マルクス・ヴェルバ     Markus Werba【フィガロ】
ミア・パーション        Miah Persson 【アルマヴィーヴァ伯爵夫人】
リディア・トイシャー Lydia Teuscher【スザンナ】
アシュリー・リッチズ Ashley Riches  【アルマヴィーヴァ伯爵】 

新国立劇場合唱団【合唱】

 

*その他の出演者・詳細は後日発表いたします。
*チケット発売は2018年6月を予定しています。

 

ヴェルバミアパリディアリッチズ