コンサート情報 CONCERT

名曲全集 第109回<前期>
The Masterpiece Classics Series No.109

  • Japanese
  • English

ミューザ川崎シンフォニーホール

2015年07月05日(日)14:00 開演  mark_end

出演
曲目

ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より “ダッタン人の踊り”
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
シベリウス:交響曲 第2番 ニ長調 作品43

■公演のチラシはこちら

概要

~指揮者からのメッセージ~

東京交響楽団は、もう50年以上前のことになりますが、私が学生時代に、おそらく初めて指揮したプロ・オーケストラです。曲はベートーヴェンの交響曲第2番だったと思います。

1980年代以降にも数多くのコンサートや演奏旅行などでご一緒いたしましたが、近年また共演の機会が増えたことを嬉しく思っております。昨年は都民芸術フェスティバルでグリーグやドヴォルジャークの作品を演奏しました。今年の1月も、新国立劇場のオペラ公演『さまよえるオランダ人』で、半月にわたって共にピットに入り、素晴らしい演奏をしてくださったばかりです。

今回は、東京交響楽団の本拠地であり、大変素晴らしい響きを持つミューザ川崎シンフォニーホールで、私が特別な愛着を持っているシベリウスをはじめとする国民楽派の作品を集めたプログラムでご一緒できるので、今から大変楽しみにしております。

飯守泰次郎


【飯守泰次郎、ロシア・北欧を振る】
ドイツ音楽のイメージがある飯守が今回取り上げたのは、北欧フィンランドの作曲家シベリウスの交響曲中で、もっとも人気の高い作品。そして1989年ハンブルク生まれ、ソニー・クラシカルと専属契約を結ぶなど今ヨーロッパで注目されている新星ピアニストのクリッヒェルが選んだのはラフマニノフの作品で一番人気協奏曲。ともに、北欧、そしてロシアの大自然を感じさせるメロディーが魅力的です。

チケット
  • S¥6,000
  • A¥5,000
  • B¥4,000
  • C¥3,000
  • 東響会員割引
    <発売日>
    一般発売・・・2015年2/19(木) 東響会員先行発売・・・2/9(月) 
プレイガイド
チケットぴあ 0570-02-9999
ミューザ川崎 ・イープラス
ローソンチケット 0570-000-407
主催等
Title

The Masterpiece Classics Series No.109

Date

Sun.5th July 2015, 2:00p.m.

Hall

Muza Kawasaki Symphony Hall

Artist

Conductor = Taijiro Iimori
Piano = Alexander Krichel

Program

A.Borodin : Polovtsian Dances from “Prince Igor”
S.Rachmaninoff : Piano Concerto No.2 in B minor, op.18
J.Sibelius : Symphony No.2 in D major, op.43

カレンダー・コンサート検索
Nov.2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT

出演者名、ホール名、楽器名から検索できます。

※複数キーワードを入力する場合 は、間にスペースを入れてください。